お客様の作品 昭和の派出所

こんにちは。本日も蒸し暑いですね。

でも、雨になりそうな空模様です。みなさま、ゲリラ雷雨に気を付けてください。

本日は、昨日完成しましたお客様の作品をご紹介いたします。

葛西からお越しのゆういち君の作品【昭和シリーズ 派出所】です。

私の撮影が悪かったせいで、ぼやけてしまいました。すみません。

お住まいが遠かった為、あまり来られませんでしたが、昨日は5時間も和雅家に缶詰めになり見事完成させました。本当にお疲れ様でした。

とてもいい作品に仕上がりました。建物横の窓がなかなか入らず、ヤスリで削っては合わせ、また削っては合わせと見事キッチっとはまりました。「入った!」と大きな声で言ってくれました。良かったね!

ゆういちくんは前回【屋台のたこやき屋さん】を製作しましたが、その時には余った部材で椅子を作成しました。

今回は、もともとのキットは大阪府警〇〇派出所なのですが、東京なのでゆういち君がお住まいの地域を守っていただいている、警視庁葛西駅前交番の看板に変更しました。

とてもいいアイディアですね。パソコンで製作したのは和雅家の社長ですが、もう少し大きくなったら、きっと簡単にイラスト製作することでしょう!その時にどんな作品が出来上がるのか、楽しみです。

【昭和の派出所】にはライトが着いております。ソケットと電球は自分で配線しなくてはいけないのですが、ゆういち君はマスターしたようです。

最後は元気に「有り難うございました!」と、手を振ってお帰りになりました。こちらこそ有り難うございました。

また、すぐとはいかないかもしれませんが、作りたくてうずうずしてきたら、和雅家に来て下さいね。その日を楽しみにしています!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)